リバーフロントイメージ

河畔の並木道が四季を通じて表情を変え、安らぎの風景の中に佇む。

天満川の緑道に連なる並木道。その美しい趣を内包するように環境と調和しながらも洗練を感じさせるデザイン。

洗練を感じさせる造形美でありながら、心を和ませるような柔らかな色彩と質感にこだわりました。

その佇まいは、モダンでありながら、柔和。美しい水辺と調和する、ひとつのオブジェともいえるファサードを創り出します。

リバーフロントイメージ

※掲載のパースは図面を基に描き起こしたイメージイラストです。実際とは多少異なります。